日中技術交流共同プラットホーム構想  説明会開催のご案内

最終更新: 2018年10月27日





1954年のあの感動、日中友好、強固な経済朋友関係を樹立!


                          

(一社)日中一帯一路ハイテク協会準備室

日中ファミリー大阪産業センター                                        李徳全研究会


 前略、(一社 )日中一帯一路ハイテク協会は、日中平和友好条約締結40周年にあたり、日中技術交流共同プラットホーム構想の説明会を開催しますので、ご関心ある企業様は、万障、お誘いあわせの上、ご参加くださいませ。

 早々                                  

李徳全研究会は、わが国が第二次大戦後の混乱期にある時に、李徳全女史がわが国の国民に対してなされた、千人に上るB、C級戦犯の無罪解放、3万人の中国残留邦人の無償帰国などの遺徳に感謝し、日中の歴史的事実を正しく学び、日中の友好、朋友関係樹立を求めて今日まで草の根運動を続けて参りましたが、日中平和友好条約締結40周年にあたる今年度、 (一社)日中一帯一路ハイテク協会を創設することになりました。


ここに、(一社)日中一帯一路ハイテク協会は、草の根企業であるわが国の中小企業を対象として、中国を核とした一帯一路の加盟国に対して、技術交流、共同開発を安全かつスムーズに行うために、日中中小企業総合商社、日中中小企業総合金融、日中中小総合産業を中心に据えた、革命的な日中技術交流共同プラットホームを構築し運営しますが、その前準備として、今般、中国との技術交流を迅速かつ安全に実現するため、日中ファミリー大阪産業センターを立ち上げました。

今般の日中技術交流共同プラットホーム構築説明会は、8月31日に訪日される中国の四川省代表団と技術交流協力枠組意向書の締結のための交流会の翌日に開催されます。世界に誇る技術、ノウハウを所有し、中国との技術交流を望まれる意欲ある中小企業の皆さんのご参加を募りますので、奮ってご参加ください。


また、日中技術交流共同プラットホームは、資金に乏しい企業には、技術の経済的価値が客観的に評価され、開発資金を得る千載一遇のチャンスです! 


日中ファミリー大阪産業センターを通じて、参加登録された企業様には、中国各省の基幹産業や中小企業との技術交流、市場開拓の支援を行います。また、中小企業には困難で面倒な各省庁や行政都市に対する法的な手続き、契約、支援金の申請などは、すべて中国政府から認可を受けた専門の目利き管理機構が行います。


世界で最大の中国市場に、日本の最強の技術を提供し、あるいは世界が望むエネルギー、環境、医療などの最先端技術を共同開発することで、世界でナンバーワン、オンリーワンのものづくりをして、御社の経営基盤を持続的に発展するものにしませんか?




(一社)日中一帯一路ハイテク協会準備室 

日中ファミリー大阪産業センター

李徳全研究会

代表理事 羅悠真

代表理事 堀邊義一

代表理事 五十嵐義隆

理事 安間孝明

理事 中井宏行

理事 山本恵一



(一社)日中一帯一路ハイテク協会 

福島県いわき市平字99-2日中共同市場福島協議会内準備室

TEL/FAX 0246-51-6353

神戸市中央区八幡通4-2-12 協明国際特許事務所内準備室   

TEL078-265-1032 FAX078-265-1033

携帯での問い合わせ:090-9697-3204、090-1718-2151

メール:info@leetokuzen.com

ホームページ: https://leetokuzen.com

サイトからも登録できます。https://www.leetokuzen.com/company

最新記事

すべて表示

© 2017李徳全研究会

  • wechaticon
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン