李徳全研究会創立記念日に李徳全女史没後50周年と日中国交正常化50周年を祝う

4月23日は李徳全女史の命日であり


李徳全研究会の初代会長の誕生日でもあったことから


李徳全研究会の創立記念日として位置付けて大切に活動してまいりました。


今年は日中友好会館におきまして


李徳全研究会特別顧問で李徳全女史のお孫さん(長孫)である羅悠真氏を囲んで


日中友好会館の中国代表理事の黄星源氏と


私たち李徳全研究会及び日中草の根関連団体の代表グループと共に


1954年の日中友好ブームの火付け役となった


李徳全女史の訪日における当時の状況を振り返り


先人たちから学ぶ中で


現代に生きる私たち世代が受け継ぎ、実践していく


重要なポイントについて意見交換しました。


日中友好会館はお馴染みの後楽園にありますので


後楽の精神を深く噛み締めておりました。


自分より他の人の憂いを先に憂い


他の人が楽しんだ後に自分たちが楽しみを選択できるように


昨今の世界情勢の中で日中草の根交流から両国間の平和友好ブームを促進した


歴史を鏡として歩んでいきたいと願っております。


日中国交正常化50周年の今年


歴史文化を大切にしながら先人たちに敬意を払い


日中友好会館に日中学院がありますので


平和と共存共栄の教育を大切にしながら未来の子供達を思って


更に今年は、文化交流、教育の交流に加えて


ご老人と子供達を支える働く世代のために


日中連携で共同市場を大切にして


共に涙と汗を流し、助け合い、力を合わせて仕事を作っていく


そんな年として躍動できたらと願っております。


今年は静岡におきまして日中国交正常化50周年のシンポジウムも開催されるにあたり


李徳全研究会としても連携協力していきます。


また、今年度は日中友好会館と連携して李徳全研究会や日中草の根関連団体が


活発に経済交流の場として行き来していきたいと願っています。


改めまして今年度も李徳全研究会と連携する日中草の根関連諸団体


共々よろしくお願いいたします。



以下写真は順に

・日中友好会館一階レストラン 

 李徳全女史孫羅悠真氏と日中友好会館中国代表理事黄星源氏

・日中友好会館 日中学院視察 

・日中友好会館 地下一階 李徳全女史訪日団副団長 了承志氏銅像

・東日本大震災10周年における記念式典(日中共同プラットフォーム)調印式(いわき市)

 李徳全女史孫羅悠真氏と李徳全研究会会長五十嵐氏

・了承志氏と親交が深く李徳全女史訪日の際に

 嶺南大学の同窓生同士で再会した詩人草野心平氏の記念館にも

 二人の記念の写真や中国との大切な歴史の年表があります。


















最新記事

すべて表示