燕郊特区、北京、武漢、成都、天津を訪問しました。

最終更新: 2018年8月16日

7月31日~8月4の5日間に及ぶ訪中を終えて8月31日の大阪会議に向けて準備しております。


河北省の燕郊特区、北京市、湖北省武漢市、四川省成都市、天津市を訪ね


交流会や相談会を開催しました。


日中で新時代のプラットフォームを両国で立ち上げていきますが


中国の国家プロジェクトである北京、天津、河北省の京津冀(じんじんじ)と


一帯一路との連携を踏まえて中国と日本と会議を重ねております。











連携する中国(天津)自由貿易試験区空港経済区の天津保税区の

ホームページはこちら。


http://www.tjftz.gov.cn/


北京、天津、燕郊特区を通じて、成都、武漢、様々他の地域へ連携し


一帯一路参加64ヶ国にネットワークは広がります。







最新記事

すべて表示

日中友好連携でコロナを乗り越えていきたい プレジデント記事 紹介

2020年3月30日のプレジデントでも 李徳全先生時代の日中平和友好の奮闘のことが書かれた 新潮社「日中戦後外交秘史」の新刊のレビューと 日本と中国の向き合い方について励ましの記事が掲載されていました。 ぜひ、ご一読ください。 https://president.jp/articles/-/34054