<李徳全研究会のミッション>

 

私たちは平和的解決を最優先事項として、日本と中国が協力しながら

アジアや世界において草の根精神に基づいて事業の運営に努めます。

また、日中草の根関連団体と連携しながら、平和に根ざした事業を創出します。

 

<李徳全研究会が土台にすること>

 

私たちは李徳全研究会の担い手として、平和実現のために利己心や自己中心と戦い、無関心や事なかれ主義に陥ることなく、愛に根ざし、人々の苦しみや痛みに目を背けることなく、互いの幸せを願いながら、事業運営に取り組むことを決意します。

<李徳全研究会の事業の方向性>

日中新時代の草の根精神を土台とした中小零細企業を中心とする総合プラットフォームとして

日中草の根異業種連携プラットフォーム、経済プラットフォーム、産業構造プラットフォームの

三本柱の構築を目指して活動していきます。

​そして、草の根精神を盛り込んだ、日中第八団体の創出、日中第五の声明の実現に向けて努力していきます。

© 2017李徳全研究会

  • wechaticon
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン